Froh:アウトドア登山総合情報サイト アウトドア用品通販 アウトドア施設,ガイド,イベント情報

Outdoor survival Gear & Climbing Gear Mountaineering, Travels, with Froh.TV

ブランドメニュー
ショッピングメニュー
  • プライバシーポリシー
  • 保証や返品について
  • 特定商取引に基づく表示
現在地
  1. トップページ
  2. BRANDS(ブランド)
  3. 特集
  4. シャツの奨め【PeakPerformance/ピークパフォーマンス】

シャツの奨め【PeakPerformance/ピークパフォーマンス】

pp-shirts1.jpg

ハイテクベースレイヤーやTシャツ、半袖シャツ、、など夏に着るトップスは色々ありますが、
あえてシャツについて今回は考えてみました!
向き合ってみて初めて分かる事は色々あるものです。


シャツは色々ありますが。

 夏に着るトップスとして、シャツかTシャツかと聞かれれば、私の場合は断然Tシャツ派である。理由は深く考えた事はないのだが、たぶん、Tシャツの方が脱ぎ着が楽、洗濯手入れも楽、長袖Tなら袖をまくりやすい、ラフなのが楽のような事だと思う。

 今回、常念岳と蝶が岳を三股を起点にぐるっと1周してきた。その際にピークパフォーマンスのシャツを着て、初めてシャツでの山行をしてみた(大袈裟に書くほどでもないが)。元々、ピークパフォーマンスのシャツにはかなり興味があって、いつも担当してくださるプレスの方のお話や、実際にお借りして撮影をしてみた際にも素材や試着した感じ、ディティールの配慮などモノが良さそうだと常々気になっていたのだ。

 話が長くなるのでいきなり着てきた結論から言うと、ピークパフォーマンスのシャツはすこぶる快適だ。「シャツを着るのはアリだ!」と新たな発見にもなった。

 何が良かったかというとこれはピークパフォーマンスのシャツの特徴にもなると思うのだが、着ている感じがしないほどに軽いし、縫い目が当たる等の不快さもなく、動きに対しても突っ張り等もなくとても心地よい。
   pp-shirts2.jpg

写真右方向が三股。この稜線を前常念岳を経由して常念岳へ。撮った場所は蝶槍のあたりから。

生地はさらっと肌触りも良くて、透湿速乾の機能も高く、汗でまとわりつくとかベタっとするとか冷えるといった事に無縁であったように思える。この軽さや心地良さは仕立てが良いからこそ実現出来る事であり、快適さはディティールまでしっかり考えられているからこそ得られる特徴だ。例えば仕立ての悪いジャケットとは、肩に変な重さが載る感覚だったり、腕を上にあげると突っ張ったり吊れてしまったりと結構体に負担を強いたりするのだ。ピークパフォーマンスはシャツに限らず色々なアイテムでこの「重さの乗り方」がすごくうまく出来ていて、重さを感じさせないような作りに気を配っているように思える。これは以前にレヴューしたパンツでさえも着心地の良さを感じた。例えば負荷分散のうまいリュックは実際の重さよりも軽く感じさせてくれるような、そういう感覚に近い。

 この日は一日中風がとにかく強くてシャツの上にはシェルを一枚終止羽織っていた。おまけに登り始めは雨が強く、稜線では日に晒されるという、内外から水気や湿度に忙しい日で、正直インナーにシャツ1枚では吸汗や透湿、冷え等の不安があった。いつでも着替えられる準備をしていたのだが、そんな不安は全く必要なかった、つまりこのシャツは全部解決してくれていたのである。

 TシャツにはTシャツの良さがあるが、シャツはTシャツよりも風の通る箇所が多いという事も新たな発見だった。Tシャツより涼しい気がする。

 たぶんシャツにも色々あって、着心地があまり宜しくないとか、機能性がそこまでないとかあると思うが、私の初の山用シャツがピークパフォーマンスのシャツで大変良かった。機能性は今の時代もはや大差があまりない、とくくってしまっても良いが、着心地だけは作り手の差が100%出る、人それぞれ体格が違ったとしてもだ。ピークパフォーマンスのシャツを更に推せる理由としては、快適さの為のディティールが結構凝っている。下で紹介しているのは今シーズンの既に店頭に並んでいるシャツだが、襟回りが更に上に伸びて日焼けや虫から守ってくれたり、デザイン上では非常に目立ちにくいところにさりげないベンチレーションが効果的にあったり、強度が必要な箇所の補強(縫製)がしっかりしてあったりと、作りに対する配慮が細かい。着心地も機能性も使う人への快適さも兼ね備えていて、総合力が高いと思うのだ。
   shirts-2.jpg

 これからシャツも色々物色してみようと思うが、まずはピークパフォーマンスのシャツから手にとってみる事にしよう。シャツを買い足そうと思っている人も、買ってみようと思う人にもぜひお勧めしたいし、他のものと比較してみてほしい。出来れば羽織ってみてもらってその着心地も試してもらいたい。きっと間違いはない。


2012年のピークパフォーマンスのシャツ

pp-pathshirt_1.jpg pp-pathshirt_2.jpg pp-pathshirt_3.jpg pp-pathshirt_4.jpg pp-pathshirt_5.jpg pp-pathshirt_6.jpg pp-pathshirt_7.jpg
PATH SHIRTS
¥ 11.550-

このシャツは襟周りが折り畳まれていて、広げると首周りを日焼け等から保護してくれるようになります。脇の下をアップで載せてみたのはその複雑なパターン。腕の動作と快適さを考え抜いています。この真下あたりに通気の為の孔があります。

pp-styletrailshirt_1.jpg pp-styletrailshirt_2.jpg pp-styletrailshirt_3.jpg pp-styletrailshirt_4.jpg pp-styletrailshirt_5.jpg pp-styletrailshirt_6.jpg pp-styletrailshirt_7.jpg
TRAIL SHIRTS
¥ 8,400-

このシャツはオーソドックスなスタイルです。形もストレートで幅広い年齢層の方に着てもらえると思います。

pp-summitshortsleeveshirt_1.jpg pp-summitshortsleeveshirt_2.jpg pp-summitshortsleeveshirt_3.jpg pp-summitshortsleeveshirt_4.jpg pp-summitshortsleeveshirt_5.jpg pp-summitshortsleeveshirt_6.jpg pp-summitshortsleeveshirt_7.jpg
SUMMIT SHORT SLEEVE SHIRTS
¥ 10,500-

胸ポケットが縦にジッパーで開くのが特徴的。脇下に小さなベンチレーションがあり、首回りは防臭防菌の対策が施されています。


ピークパフォーマンスのアイテムはオフィシャルサイト、または全国の取扱店でお買い求め頂けます。

ピークパフォーマンスのショップリストはこちら
ピークパフォーマンスオフィシャル通販サイト「UPLND」はこちら

商品の詳しいお問い合わせは下記まで。
株式会社RCTジャパン TEL.03-5768-2061 (受付 : 平日9:30~18:00)

このページの上へ