Froh:アウトドア登山総合情報サイト アウトドア用品通販 アウトドア施設,ガイド,イベント情報

Outdoor survival Gear & Climbing Gear Mountaineering, Travels, with Froh.TV

ブランドメニュー
ショッピングメニュー
  • プライバシーポリシー
  • 保証や返品について
  • 特定商取引に基づく表示
現在地
  1. トップページ
  2. 総合NEWS
  3. トレッキング ジャンル
全21件 ページ:
1  2  3  

2016年3月25日

3/25発売 デイリーからオフのアウトドアまで。タフ系スマートウォッチ、CASIO Smart Outdoor Watch WSD-F10【CASIO/カシオ】

アメリカ「CES」での発表で話題をさらったカシオのスマートアウトドアウォッチ「WSD-F10」。
今回カシオ本社にて取材させてもらいました。
スマートウォッチをアウトドア仕様にするとこんなに便利なのか、と思わせてくれるものでした。
※「CES」とは。コンシューマ・エレクトロニクス分野の世界最大の見本市です。
世界の先進技術がいち早くお披露目されます。


「WSD-F10」の大きさや使用感の参考動画です。FR100とのカメラ連携の模様や「WSD-F10」の液晶や操作性の良さがお分り頂けます。ボタンにカメラ起動を割りあてることで、すぐカメラ撮影準備になります。

何を叶えてくれるのか 私が感じたトピックスをご紹介します


安心の、本格的な
耐アウトドア仕様のスマートウォッチ

5気圧防水。生活防水は勿論、釣りや屋久島の大雨にも大丈夫です。耐衝撃も備えたMILスペック(アメリカ軍物資調達規格)をクリア。デイリーからアウトドアまで、あらゆる環境でもタフに動くスマートウォッチ。稼働時間も1日を越えます


スマートウォッチの基本性能が手元で使える


電話、メール、音楽といったスマホの基本性能がWSD-F10」で操作できる。そして、アプリを介して地図、現在地、高度計、スピード、消費カロリー、なども「WSD-F10」で確認、操作出来てしまう。更にカシオのカメラともデバイス連携し、シャッターや画像確認も出来る。操作する画面はスマホ画面のようにぬるぬる快適に動く。


アウトドアシーンでスマホを危うく
落下や浸水させる心配が減る

つまりスマホを取り出さなくていい。
特にアウトドアシーンではスマホを取り出し操作するとなると、落下や浸水、破損などの危険に晒すことになります。しかしスマートウォッチ「WSD-F10」と連携してれば、スマホを取り出さずに手元で確認、操作出来る事が多くなるので、これらのリスクを避け、更に取り出しの無駄な時間ロス等もなくなり、とても快適に過ごせます。



そして性能について。
細部までがすごい。
カシオのこれまでの技術やノウハウが詰め込まれています。

カシオのモノ作り×通信・エレクトロニクス技術の融合

カシオと言えば「G-SHOCK」、そして「PRO TREK」。 これらの耐久性やアウトドア性能が惜しみなく活かされており、MILスペックをクリアするまでの耐アウトドア品質を備えています。そしてカシオの伝統ある得意分野は「エレクトロニクス技術」と「通信技術」。 この高度な技術が「WSD-F10」の操作性や使い勝手、パッケージングに活かされています。


大きな画面と、操作性がしっかり確保された
ボタン操作

時計である以上、おのずと画面の大きさには制限が出てしまいます。そんな中でも見やすさとタッチ操作のしやすさの両方を兼ね備えた、大型の2層構造の液晶。
アプリなどフル活用での利用なら1日以上使えて、通信を切った時計だけのモードなら1ヶ月近く、1回の充電で使えます。そしてボタン類は右側にまとめられおり、使いやすい構造に。ボタンの出っ張りがほぼないほどにデザインされているので、ウェアやリュックの袖やコードがボタンで引っかかるといったことを解消している、細部までアウトドア設計です。充電はUSBから出来、コードの先のマグネットを時計の左側に接続して簡単に充電が行えます。パソコンや車のUSBから簡単に充電が出来るのも便利ですね。


アンドロイド対応でアプリも使える

既にトレッキング、バイク&ラン、フィットネス、フィッシング用のアプリを備えており、スマホのGPSを活かした便利な機能を多数揃えています。その他、グーグルが提供するアプリやサービスが使え、「OK、グーグル!」といった音声検索にも勿論対応。今後開発されるアプリのインストールや、アプリのアップデートにも勿論対応します。
アプリ開発にはカシオの独占契約アプリもあります。



「WSD-F10」で感じたこと

登山にしろ、スキーやウインタースポーツにしろ、水辺のフィッシングや、サイクリングにしろ、スマホを取り出せば便利でツアーが快適で楽しくなったりするものですが、いちいち取り出す手間や、風雨に晒され故障するリスク、はたまた落下させて壊したりなくしたりするリスクなど、色々な心配や面倒さとも隣合わせです。


しかしこの「WSD-F10」はスマホと連携し操作することで、「着信がわかる」「メッセージが確認できる」「地図が分かる」「現在地が分かる」「時刻が分かる」「高度が分かる」「スピードが分かる」など、アウトドアシーンで知りたい情報のほとんどが手元で確認や操作ができることが分かりました。


そしてハード自体がMILスペックを備えた本格的なアウトドア仕様なので、シーンによって使う事をためらうことは一切ないほどの安心仕様です。まさに「ガンガン使える便利なアウトドア道具」です。


これだけのスペックがあるのでデイリーやビジネスのシーンでも勿論使えて、急なゲリラ豪雨が来ようと問題なし、
どこかに不意にぶつけてしまっても問題なし、と気兼ねなく使えるのがいいところです。


わたしにとってスマートウォッチというと、ちょっとお高くて使い方も繊細になりがちで、でも実際どれだけ使用価値があるのだろう、と使い方や使い道に疑問を持っていましたが、「WSD-F10」は耐アウトドア仕様を備えたという点で、
一気に普段使いから安心して使える、楽しそうな道具に見えてきました。


雨の中都内を自転車で回っているときでもスマホを濡らさずに着信やメールチェック、アプリ操作ができたり、3000mの稜線歩きでも簡単に現在地と時刻と高度が分かるシーンを想定してみても、とても便利そうです。


ハイスペックでタフなアウトドア用時計は幾つもあり、アウトドアを楽しくさせてくれるモノも多いですが、「WSD-F10」の良さはそれらの機能をアプリとして取り込んで、更にスマホの電話や音楽やアプリ拡張の機能も使える「スマートウォッチ」という点です。


機器であるところの最大の悩みはバッテリー、電池のもちです。「WSD-F10」は時計だけなら約1ヶ月、機能をフルで使っても1日使える、という事です。実際、冬の八甲田や八ヶ岳のような寒冷地のアウトドアシーンでの電池のもちや、どんな使い勝手なのか試せていないですが、「WSD-F10」のリリース後も追ってみたいと思います。


気になるリリースは3/25金曜、日本とアメリカで同時発売です。


メーカー希望小売価格は¥70,000円+税。
全国の家電量販店などでお取り扱い予定なので、ぜひチェックしてみてください!


新しい楽しさの可能性に出会えます。


  リリースされるカラーは全4色。
  CASIOのデジカメ「EXLIM Outdoor Recorder EX-FR100」(画像右)と連携できる。「WSD-F10」がFR100のコントローラーとなり、撮影や画像の確認が手元でできる。FR-100は1,020万画素、16mmの広角で静止画も動画も撮影できる。自撮り棒やハーネスに付けることも出来るので、様々なアウトドア画像も簡単に撮影できる。

【WSD-F10 の主な仕様】

防水性能 5気圧
耐環境性能 MIL-STD-810G(米国防総省が制定した米軍の物資調達規格)準拠※5
ディスプレイ
1.32 インチ 2 層構造
カラーTFT 液晶+モノクロ液晶
カラー 320×300 ピクセル
タッチパネル 静電容量式タッチパネル
センサー 圧力(気圧/高度)センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、方位
(磁気)センサー
マイクロフォン 内蔵
バイブレーター 内蔵
無線 Bluetooth® V4.1 (Low Energy 対応)
Wi-Fi (IEEE802.11 b/g/n)
ボタン TOOL ボタン、電源ボタン、APP ボタン
バッテリー リチウムイオン電池
充電方式 マグネット圧着式充電端子
充電時間 常温で約2時間
電池寿命 通常使用:約1 日以上(使用環境によって変動します)
時計のみ(タイムピースモード):約1 ヶ月以上(使用環境によって変動します)
本体サイズ 約 61.7×56.4×15.7mm
(ボディ部分の縦×横×厚さ)
質量 約 93 g (バンド含む)
OS Android Wear

動作環境
本機の利用には、以下を搭載したスマートフォンが必要です。
Android™
Android™4.3 以上を搭載したスマートフォン。
iOS
iOS 8.2 以上を搭載した下記モデルのいずれか。
iPhone 5, iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 6, iPhone 6Plus

※5: MIL-STD-810G の下記10 項目を試験済
●落下:MIL-STD-810G Method 516.7 ProcedureⅣに準拠した試験を実施。
●振動:MIL-STD-810G Method 514.7 ProcedureⅠに準拠した試験を実施。
●湿度:MIL-STD-810G Method 507.6 ProcedureⅡに準拠した試験を実施。
●太陽光照射:MIL-STD-810G Method 505.6 ProcedureⅡに準拠した試験を実施。
●低圧保管:MIL-STD-810G Method 500.6 ProcedureⅠに準拠した試験を実施。
●低圧動作:MIL-STD-810G Method 500.6 ProcedureⅡ に準拠した試験を実施。
●高温保管:MIL-STD-810G Method 501.6 ProcedureⅠに準拠した試験を実施。
●低温保管:MIL-STD-810G Method 502.6 ProcedureⅠに準拠した試験を実施。
●温度衝撃:MIL-STD-810G Method 503.6 ProcedureⅠ-C に準拠した試験を実施。
●氷結:MIL-STD-810G Method 521.4 ProcedureⅠに準拠した試験を実施。
(本端末の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時すべての環境での動作を保証するものではありません。また、無破損、無故障を保証するものではありません。)

※Bluetooth は、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
※Android、Android Wear およびその他のマークは、Google Inc. の商標です。
※iPhone は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iOS は米国シスコの商標もしくは登録商標です。
※その他のサービス名・製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先...カシオ計算機お客様相談室 TEL.03-5334-4957(WSD-F10 専用)

こちらもどうぞ。http://arch.casio.co.jp/release/2016/0106_WSD-F10/
タグ:
casio,WSD-F10,アンドロイド,カシオ,スマートウォッチ

2016年2月 9日

バックパックをぶちまけろ! 雪山装備大公開セミナー

12642799_1692088304405464_4056947273312947820_n.jpg


登山装備ってあまりにたくさんの種類があり、みんなどうやって選択しているのか疑問に思ったりしませんか?
特に雪山登山装備の選択は命に関わる場合もあり、その選択の1つ1つがとてもシビア!
だからこそ"正解"を追い求めたくなります。
今回のワークショップは"雪山登山のバックパック大公開セミナー"です!
マーモットなどのブランドでフィールドテスターを行う 佐々木理人氏と、私栗山の装備を解き、その1つ1つがどの様な考えのもと選ばれているかをご紹介致します。
二人の職業登山者が選ぶ、プロ目線の道具の選択。きっとそこには道具選びのヒントが隠されています。

まず驚くのはその装備の差でしょう。
大学山岳部名門中の名門、明大山岳部の伝統である"実質剛健"を貫き、巨大なバックパックを背負って難関とされる山々に挑み続ける登山家の装備はなんと言っても馬鹿でかい!そのサイズ、80Lパンパン!!。
一方、お客様の安全を確保しつつ、体力の温存が重視される職業登山者のバックパックは超システマチック。ライト&ファストを重視しつつ、効率を再優先した軽量コンパクトな冬季登山装備。そのサイズは38Lとコンパクト。
対象的な荷物の差ですが、その装備はどちらも正解。使うシュチュエーションでこんなにも差がでるのかと驚かれるかもしれません。

皆さまからの質問にお応えしながら、道具選びのヒントを見つける時間にして頂ければ幸いです。
ご参加、お待ちしております。


~ 料金 ~

 2,500円(税別)


~ 講習日程 ~

 2016年3月3日(木)


~ 開催時間 ~

 20:30 ~ 22:30  集合 20:30


~ 決行人数 ~

 最低決行人数2名 / 最大決行人数10名


~ 集合場所 ~

 東急田園都市線 三軒茶屋駅 西改札前
 ※ 詳しくはホームページを御覧下さい。

http://www.kuri-adventures.com/登山/ロープワーク/教室/ワークショップ-2時間講習/3-3-雪山登山のバックパック大公開セミナー/


~ 会場 ~

 Froh 実験店舗 (http://froh.tv/brands/topic/001999.html)


~ キャンセルについて ~

 当日キャンセルを承っております。
 必ず事前連絡を頂けますようお願い致します。


~ 補償について ~

Kuri Adventures ではお客様の安全を再優先にしておりますが、100%の安全はお約束できません。
イベント中の事故に関する負傷・死亡・物損に関し、全て自己責任となることを予めご了承下さい。
詳しくは " 利用規約 " を御覧下さい。 


~ お支払い方法 ~

 □ 当日現地払い


~ ご予約 ~

ご予約は、必ず当店予約フォームよりご連絡下さい。
ご予約の際には、当日連絡がとれる携帯電話番号もお伝え下さい。


その他詳しくはホームページをご確認下さい。

http://www.kuri-adventures.com/登山/ロープワーク/教室/ワークショップ-2時間講習/3-3-雪山登山のバックパック大公開セミナー/

2013年9月22日

ノローナ、フーディニ等の公式通販サイト「フルマークスストア」がリニューアル

 ノローナやフーディ二、ポック、ヘストラ、などのブランドの公式通販サイト
「フルマークスストア」がリニューアルオープンしています。

早くも2013秋冬モデルが多数掲載、販売されており、
ホグロフスは30%オフ以上で販売されています。
かなり商品数が多くて見きるのも大変なくらいです。

サイトは
http://www.fullmarksstore.jp/

です。ぜひご覧になってみてください

スクリーンショット 2013-09-22 11.12.46.png

タグ:
ノローナ,フルマークス,ホグロフス

2013年7月19日

8/25 三陸復興「みちのく潮風トレイル」 開通記念ウォークイベント(八戸/青森)

三陸海岸の復興の一環として、環境省主催のもとで
新たに「みちのく潮風トレイル」が制定されました。
その一部開通を記念したウォークイベントが
8/25(日)に開催されます。

イベントの詳細は下記PDFをご覧頂くか、公式ホームページ

みちのく潮風トレイル開通記念イベント
http://www.tohoku-trail.go.jp/news/view/26


をご覧ください。
参加は無料です。
参加ご希望の方はメールでお申し込みとなります。


メールの宛先:

shizen-keikaku@env.go.jp

必須事項:
「トレイル参加希望」と明記の上、
住所、
指名、
年齢、
電話番号、
1から4までのコースのうち、希望2つ

を添えてメールを送信ください。
申し込み期限は 8/5 月曜 までです。
団体の方は参加者全員のお名前と年齢が必要です。
当日は受付地点へ時間までにお集りください。

参加者へのご案内は8/15頃までに詳細をお送りいたします。


【お問い合わせ先】
環境省
自然環境計画課 03-5521-8274
国立公園課   03-5521-8277

みちのく潮風トレイル HP
http://www.tohoku-trail.go.jp/


env.jpg
タグ:
みちのく,トレイル,潮風

2013年6月11日

2013年冬物予約受注会のお知らせ(神戸)【SITTING BULL】

s1.pngs2.png
神戸のアウトドアショップ「SITTING BULL シッティングブル」からのお知らせ。
6/21より、2013年の冬物商品の予約受注会を行います。



2013年冬物予約受注会

この冬の新作がこの期間限定でいち早くご覧いただけます。
冬が待ち遠しくなるアイテム目白押しです。

日程:
2013.6.21(金)〜23(日) PeakPerformance+HAGLOFS
2013.6.28(金)〜30(日) NORRONA+HOUDINI+ARCTERYX+Permanent Union
場所:SITTING BULL2F展示会場


お問い合わせはお店までどうぞ
シッティングブル:
神戸市中央区元町通2-5-7
TEL/FAX 078-334-6345



--- Frohよりお知らせ ---
※Frohではアウトドアショップや施設からのお知らせも募集しております。
掲載ご希望の方は
http://froh.tv/company/contact/business/
より、ご希望の旨、ご連絡ください。

タグ:
SITTING BULL,シッティングブル

2013年6月11日

四角大輔 スライド&トークライヴ 『究極のハイクフィッシングinニュージーランド』開催!!


四角大輔 スライド&トークライヴ『究極のハイクフィッシングinニュージーランド』開催!!

airista present's 四角大輔 スライド&トークライヴ
Fly Fishing Adventure #02「究極のハイクフィッシングinニュージーランド」


ニュージーランドと日本でアウトドアライフを送りながら、究極のアクティビティ「フライフィッシング×冒険」を追求し続けるフライフィッシャー四角大輔。

今回は、巨大トラウトを求めて、ニュージーランド北島の最深部といわれる原始林の水域へ。バックパックを背負い、何時間も歩き続けた先でであったものは・・・

こだわりのギア・装備も大公開!!

プロフィール
四角大輔|Daisuke YOSUMI
ミリオンヒットプロデューサーの職を手放し、魚を求めてニュージーランドと日本でノマドライフを送る。アドバイザリー事業、執筆、講演、アウトドア、大学講師など様々な分野で活躍。
朝日新聞・土曜版「be」、雑誌「ソトコト」「PEAKS」「フィールドライフ」「FlyFisher」にて連載中。著書「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」がベストセラーに。TWとFBを日々更新中!
HP|www.4dsk.co

日時
6月23日(日)14:00~16:00
Foxfire池袋西武 TEL.03-3986-4163 ※定員:20名程度
6月30日(日) 14:00~16:00
Foxfire ici club 吉祥寺 TEL.042-220-6307 ※定員:20名程度
7月14日(日) 14:00~16:00
Foxfire ici club 原宿 TEL.070-5569-2658 ※定員:10名程度
7月20日(土) 14:00~15:00
Foxfireグランフロント大阪 TEL:06-6485-7236 *定員:20名程度

お申し込み
http://www.foxfire.jp/blog/archives/17562?ts_template=foxfire

*各店舗へ直接TELにてお申込みいただけます。
※参加費無料(要予約) 予約が無くても立ち見でご覧いただけます。
お問い合わせ
(株)ティムコ Foxfireトークライヴ事務局 TEL:03-5600-0121

タグ:
PEAKS,ソトコト,トークライブ,ハイクフィッシング,フォックスファイヤー,四角大輔,池袋西武

2013年5月29日

5/31-7/15 全国の「フルマークスストア」で2013/14年モデルの早期受注会開催

full.jpg

ノローナ、フーディニ、ピークパフォーマンスなど、2013年秋冬モデルがいち早く見れて、予約をかける事が出来ます


 全国各所のアウトドアショップ「フルマークスストア」で、ノローナやフーディニなどの製品の2013年秋冬モデルを一足早く、ご覧頂けて、予約をかける事が出来ます。
各店舗毎にスケジュールと取扱ブランドが設定されているので、下記ご参照のうえ、詳しくは各店舗にお問い合わせください。
来店予約など不要ですので、どなたでもお気軽にご覧頂ければと思います。

5/31-6/3
・FULLMARKS 宇都宮店
<取扱ブランド>
NORRØNA / HOUDINI / HESTRA / POC / SAILRACING / ROJK / VECTOR GLIDE / WAND / HIKE / ODLO / PeakPerformance

・FULLMARKS 福岡店
<取扱ブランド>
NORRØNA / HOUDINI / HESTRA / POC / SAILRACING / ODLO


6/7-6/10
・FULLMARKS 代官山店
<取扱ブランド>
NORRØNA / HOUDINI / HESTRA / POC / SAILRACING / ROJK / VECTOR GLIDE / WAND / HIKE / ODLO / PeakPerformance

・FULLMARKS 原宿店
<取扱ブランド>
NORRØNA / HESTRA / POC / SAILRACING / WAND / HIKE / ODLO


6/14-6/17
・FULLMARKS 白馬店
<取扱ブランド>
NORRØNA / HOUDINI / HESTRA / POC / SAILRACING / ROJK / VECTOR GLIDE / WAND / HIKE / ODLO / PeakPerformance

・FULLMARKS 京都
<取扱ブランド>
NORRØNA / HOUDINI / HESTRA / POC / SAILRACING / ROJK / VECTOR GLIDE / WAND / HIKE / ODLO / PeakPerformance


6/21-6/24
・FULLMARKS 町田店
<取扱ブランド>
NORRØNA / HOUDINI / HESTRA / POC / SAILRACING / VECTOR GLIDE / WAND / HIKE / ODLO

・FULLMARKS みなとみらい店
<取扱ブランド>
NORRØNA / HOUDINI / HESTRA / POC / SAILRACING / ROJK / HIKE / ODLO


7/12-7/15
・FULLMARKS 札幌 IKEUCHI店
<取扱ブランド>
NORRØNA / HOUDINI / HESTRA / POC / SAILRACING / VECTOR GLIDE / WAND / HIKE / ODLO

・FULLMARKS サッポロファクトリー店
<取扱ブランド>
NORRØNA / HOUDINI / HESTRA / POC / SAILRACING / ROJK / WAND / HIKE / ODLO / PeakPerformance

2013年4月15日

レポート:4/4 屋久島ガイド「旅樂」さんによる屋久島スライドショー(フルマークス代官山店)

a1.jpg

4/4、フルマークス代官山店で屋久島ガイド「旅樂」さんによる
屋久島スライドショーが開催されました。


20時からの開始に店内の用意された席は早々に埋まり、立ち見の方が出るほど大盛況。
屋久島ガイド「旅樂」の田平さんのトークと、カメラマンの柏倉さんの印象的な写真により 会は進んでいきます。

a2.jpg

屋久島と言えば縄文杉が有名ですが、田平さんは「屋久島には縄文杉以外にも見るべき素晴らしい所が
沢山あり、屋久島=縄文杉なイメージを一度リセットしたい」というテーマで
屋久島の島のことや、天気、森、滝、動植物についてお話をされていました。

a3.jpga4.jpg

田平さんがお土産にと参加者に配っていた「縄文杉チップ」の香りを楽しみつつ、
みなさん熱心に見入っていて、屋久島にすぐにでも行きたい思いに駆られていたのではないでしょうか。


田平さんは
「ガイドはそこの場での色々な遊びの仕方を知っている人、ガイドと回ると
より多くの事や面白い事が見れるので、いいですよ」と仰っていました。
絶好のヴューポイントや香り、食べ物、天気の変化や危険の察知を含めて、
屋久島をガイドさんと回るのはとても貴重な時間となるでしょう。

今年こそ屋久島と考えている方、ぜひ「旅楽」の田平さんにご相談してみてはいかがでしょうか。


 屋久島ガイド「旅樂」さんのホームページはこちら

タグ:
屋久島,旅樂

2013年4月 5日

「ミズノアウトドアスクール」開校 参加者募集!!

img04051157.JPG

より安心で安全な登山を楽んでいただくための基礎的な技術や知識を、実際の登山を通じて学ぶことができる「ミズノアウトドアスクール」の記念すべき第1回講座が開催します。


「ミズノアウトドアスクール」は校長に登山家の大蔵喜福氏、専任ガイドに日本山岳ガイド協会認定登攀ガイド、ミズノ株式会社アウトドア・アドバイザリースタッフ松原尚之氏を迎え、初心者やこれから山登りを経験したい方に、バス内での講義や実際の山登りを通して、安全で楽しめる技術や知識を教えていくものだ。

これからのシーズン、初めて山登りをしてみようとお考えの方や不安等がある方は、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。

 詳しくはこちら。オフィシャルホームページ

タグ:
トレッキング,ミズノアウトドア,大蔵喜福,高尾山

2013年3月 6日

3/23(土),3/24(日)だけ!原宿にノローナの期間限定ストアがオープン!【NORRØNA/ノローナ】

スクリーンショット 2013-03-05 10.41.58.pngのサムネール画像

トップレベルの機能を備えたマウンテニアリング カテゴリー〔TROLLVEGGEN(トロールヴェゲン)〕の商品を展示販売


ノルウェーにおいて80年以上の歴史を持つアウトドアブランド「NORRØNA」が、2013年春より日本初上陸します。それを記念して、3/23(土)、3/24(日)の2日間限定で原宿に限定ショップをオープンします。

展示、販売される商品はノローナの中でもトップレベルの機能を備えたマウンテニアリング カテゴリー〔TROLLVEGGEN(トロールヴェゲン〕の商品。

トロールヴェゲンとは「トロルの壁」を意味し、ノルウェーでも難易度5.11の急峻な壁の俗称です。そこを冬期登攀に成功した3人のクライマーが着用していたノローナのアウタージャケットが原型となり、トロールヴェゲンラインが誕生しました。

ノローナのブランドイメージと最高峰の商品を感じられるショップとなりますので、この機会にぜひ皆様お立ち寄りください。

Trollveggen
POP-UP STORE by Norrona

2013年3月23日〔土〕24日〔日〕
11 : 00 -- 20 : 00


場所:Gallery common
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-11-1
- 原宿キャットストリート横のスターバックスの隣です
スクリーンショット 2013-03-05 10.42.20.png

問い合わせ先
FULLMARKS Inc.
045-228-9902
www.full-marks.com
www.norrona.jp

タグ:
norrona,NORRØNA,ノローナ
全21件 ページ:
1  2  3  

このページの上へ