Froh:アウトドア登山総合情報サイト アウトドア用品通販 アウトドア施設,ガイド,イベント情報

Outdoor survival Gear & Climbing Gear Mountaineering, Travels, with Froh.TV

ブランドメニュー
ショッピングメニュー
  • プライバシーポリシー
  • 保証や返品について
  • 特定商取引に基づく表示
現在地
  1. トップページ
  2. 総合NEWS
全0件 ページ:
前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

2013年2月 6日

自転車で福島とつながろう  4/14 鮫川村ロードレース~LINK FUKUSHIMAサイクルツアー第1戦

福島を中心に、オンとオフの自転車のレースが開催され、その第1戦目のエントリーが受付中です。 


スクリーンショット 2013-02-06 17.23.03.png

 このロードレースの企画は、自転車により福島の内外の人の交流を目指す、ということで開催されます。
  参加料がかかるようですが、地元の方によるバーベキューと温泉が利用できるチケットをもらえるので、地の物を満喫できそうです。
 詳しくはホームページに注意事項や参加資格など明記されていますので、ぜひそちらをご覧ください。エントリーへのリンクもあります。以下、今後の予定となります。
(2/6現在の情報です)

 詳しくはこちら

人と人、人と地域をつなぐ LINK FUKUSHIMAサイクルツアー

[ 2013年度 LINK FUKUSHIMAサイクルツアー全6戦 ]
第1戦 4/14 鮫川村 個人タイムトライアル+ショートロードレース [エントリ受付中]
第2戦 5/19 会津美里町 第10回時空の路ヒルクライムin会津 [エントリ受付中]
第3戦 6月予定 福島市松川 ツール・ド・Mtささもり (ロードレース)
第4戦 7月予定 福島市 あづま総合運動公園内 (クリテリウム)
第5戦 8月3~4日 二本松市 岳温泉ステージレース (クリテリウム&ヒルクライム)
第6戦 9~10月予定 調整中 シリーズ最終戦 (ロードレース)


Facebook
https://www.facebook.com/Linktohoku
タグ:
link fukushima

2013年1月22日

ココアはショウガよりも優秀な「冷え抑制飲み物」

森永製菓の研究で、ココアはショウガよりも冷え抑制=体温の下がり方がゆっくり、という事が分かったそうです。


 寒い時はあったかいココアを飲むと、ショウガ湯を飲んだときよりも
体温をより持続しやすい、という事につながるそうですよ。

 ウインタースポーツやキャンプ、冬山登山にもココアが一番!
という事でしょうか、しかしさすが森永。
詳しくは森永製菓の特設サイト「Cacao Fun」をご覧ください。

スクリーンショット 2013-01-21 19.05.32.png

タグ:
ココア,ショウガ,冷え性,森永ココア

2013年1月21日

(仮称)東北海岸トレイル、今年一部オープンに向け進行中

スクリーンショット 2013-01-21 18.49.10.png

東北海岸トレイル(仮称)は北は青森から南は福島まで、三陸海岸を南北につなぐ、
地域復興や交流を目指した新しく整備される道です。

この計画を推し進めているのは環境省。
今回環境省にちょっとお話をお伺いに行ってきました。

環境省は国立公園や日本にいくつかあるロングトレイルの整備を行っており、
今回のこの東北海岸トレイルは道の整備だけに留まらず、トレイルを使った
地域交流や復興への道筋まで関わる、環境省の中でもチャレンジングな計画のようです。

南北に延べ700キロほどあり、すでにその3/4ほどは環境省の職員が自分の足ですでに
踏破して調査しており、コースの目星をつけているそうです。
公式サイトでは学生の後藤君が同じようにレポート中で、3月に福島県でゴールを予定。

トレイルと聞くと山の中を歩く印象がありますが、東北海岸トレイルは
海が見える海岸線や街の中など、山がメインという訳ではありません。
宮城県の気仙沼あたりではアスファルトも普通に通りそうです。
ゆっくりとじっくりと、誰でも歩ける道になりそうですね。

環境省のご担当の方曰く「景色が絶景とか地の物がおいしいというのも勿論ですが、
トイレやテント泊が出来る場所のご提供やご協力などを地元の方に頂いて、
そこで生まれる交流やつながりが、このトレイルの狙いでもあります」という事だそうです。
利用する側のマナーやモラルは当然ですが、地元の方々の受け入れの体制というのも
また大事になります。インフラの整備はまだまだこれからの課題ですが、
今年から地元の方へのより具体的な説明会を行い(※昨年より説明会は行っているそうです)、
計画にご賛同いただける所をピックアップし、地図におこして環境整備を始めるとの
ことです。

現在トレイルのシンボルマークを公募しており(※応募に条件有り)、3月に制定されれば
それをもとに看板などを作り、早ければ今年の夏から秋にかけて、北の青森側、八戸市を起点に
南下して一部トレイルのオープンを目指しているそうです。

自分の足で三陸海岸を歩き、地域を知りながら地元の恩恵に預かり、ともに復興を思う、
というのはアウトドアのまた新しい一面のように思えます。

Frohでも引き続き、東北海岸トレイル(仮称)や環境省の今後の計画を
フォローしていきます。


■オフィシャルホームページ
http://www.tohoku-trail.go.jp/

■グリーン復興ビジョン
https://www.env.go.jp/jishin/park-sanriku/project_2.html

タグ:
東北海岸トレイル,環境省

2013年1月13日

北極冒険家 荻田泰永さんが「無補給・単独・徒歩」で北極点挑戦へ

北極冒険家 荻田泰永さんが2月に北極点を
「無補給=途中で支援を受けない」
「単独=完全に一人、サポート隊や撮影隊はいない。」
「徒歩=犬ゾリも、機械もなし。とにかく自分の足のみ」
で目指す挑戦に出発するそうです。
→「北極冒険家 荻田泰永さん」ホームページ

これまで北極点の「無補給、単独、徒歩」制覇は世界で2人だけで、
日本人となるとまだ達成した人は一人もいません。
なので達成できれば「日本人初」で、世界で3番目、ということに
なりそうです、

荻田さんは計画によると、グリーンランドのディスカバリー岬から
歩いて北極点を目指すとのこと。直線距離で約780km。
これを約50日かけての予定で、ソリや荷物は100キロに及ぶようです。

そもそも北極点は大陸ではありません、海の上。つまり氷の上に存在します。
※南極点は大陸の上。
マイナス50度の環境、ブリザードのような突風が吹けば体感温度は更に下。
起伏のある氷の上をひたすら100キロを引きずりながら進むのです。

挑戦にあたってチャーター便や物資など、準備の資金もかなり
かかりそうな事は予想できます。そんな資金のサポートを
ホームページ上でも呼びかけています。詳しくご覧になりたい方は
こちらのページもぜひご覧ください。
→ ホームページ

2011年に1078キロ歩いた時の模様が動画で公開されています。
この模様を見るだけでも、北極圏を歩き生きる事がどんな挑戦なのか、
また白クマなど様々な脅威も存在することが分かります。
約11分の動画で、大変興味深いです。

荻田さんの挑戦に注目です。

2013年1月10日

バーグハウスチームの南極大陸遠征中!



いつ書こうかと思って延び延びになっていましたが、今日はバーグハウス本国
の活動について書きます。

バーグハウスは本国UKで、様々な冒険に挑戦またはサポートをしています。
その模様はバーグハウスのUKサイトで逐一確認出来て、写真だけではなく、
ダイナミックに編集された動画でも見れるので、見だすと実は止まらない、
というなかなかエキサイティングなものです。
※言語は英語ですが、なんとなくでも分かるでしょう。

その中のひとつ、南極遠征に今まさにアタックしている記事があります。
今回バーグハウスの日本サイトにも、翻訳されたものが掲載されており、
ニューイヤーの模様などが伝えられています。
「南極からHappyNewYear」


 この遠征の始まりは日本のバーグハウスのサイトでも触れられています。
「レオ・ホールディングスの南極遠征の挑戦」
一体「Ulvetanna峰」とはどんなところなのでしょうか。想像も出来ません。
Googleの画像検索を行うとこんな画像が出てきます。
スクリーンショット 2013-01-10 23.10.47.png

なんですかね?!このカベは。

どのようにして挑み、そして成功に向かうのか。
ぜひ興味が沸いた方、定期的にバーグハウスのUKサイト、そして日本サイトの
レポートを楽しみにしてみてください。

バーグハウスUK
http://store.berghaus.com/
バーグハウスJAPAN
http://www.berghausjapan.com/


2012年12月18日

伊勢の森トレイルランニングレース2012 が参加者に大好評

12/16に行われた「伊勢の森トレイルランニングレース2012」が参加者に大好評のうちに、無事終了し、来年への期待も高まったようです。

石川弘樹さんが実際に現地で探索し設定した20キロのコースは、川を渡ったり崖を登ったり海が見えたりと普段のトレランコースとは様相の違う、個性的な楽しいコースに。
参加者募集も受付開始3時間弱で埋まるなど、開始前から人気を博したようです。

詳しい様子は大会HPと、下記の記事をご覧ください。

スクリーンショット 2012-12-18 9.16.24.png
 大会オフィシャルHP

 参考記事

2012年11月 2日

山リータで「山トモ作ろうツアー」2012-2013【山リータ】


女子登山を応援するサイト「山リータ」http://yamarita.com で、2012年11月〜2013年3月までの「山トモ(ダチを)作ろうツアー」が掲載されています。
ガイドが帯同するツアーで、日帰りのものもあれば雪上キャンプ、スノーシューもあります。
山リータだけあって、参加者は全員女性のみ、男子禁制です。
初心者向けのツアーも多いので、冬山に興味を持っている方や、一人では不安な方はぜひご参加されてみてはいかがでしょうか。
お問い合わせは山リータまでどうぞ。

lineup2013_121023-1.jpg
lineup2013_121023-2.jpg

2012年8月26日

10/27 紅葉トレッキングツアー 浅間隠山(長野原/群馬)【日本トレッキング協会】

 NPO法人「日本トレッキング協会」で10月27日(土)、日帰りで浅間隠山のトレッキングツアーを募集しています。
 浅間隠山はその名の通り、群馬県側から見ると浅間山を隠してしまう事で名付けられた山で、紅葉シーズンは見事な風景を眺めることが出来ます。
 ツアーの概要は
 当日朝7時に新宿集合、
 参加費は一般9,800円、協会会員は9,000円(バス、ガイド、保険料込み)、
 定員 先着40名まで
 申込期限 10/26まで
 旅行企画・主催は「株式会社 四季の旅」
詳細は追ってトレッキング協会のホームページに掲載されるようです。

 詳細やお問い合わせ、参加の連絡先は
 03-5203-1502 「四季の旅」
 平日10時から18時まで、土日祝は11時から17時まで
 までどうぞ。

 ・日本トレッキング協会HP
タグ:
浅間、紅葉、トレッキング

2012年8月26日

9/7-9/9 立山黒部アルペンフェスティバル2012(立山/富山)

昨年も行われた「立山フェスティバル」が今年も開催されます。
場所は同じく、弥陀が原エリア、室堂エリア、雷鳥沢エリアの立山一帯。
イベントやアウトドアメーカーのブースも多数並びます。
詳しくはオフィシャルHPをご覧ください。
スクリーンショット 2012-08-26 2.18.50.png
 詳しくはこちら、オフィシャルHP



また東京方面から貸切バスで行くツアーも「日本トレッキング協会」で
組まれています。現地で3タイプのツアーの中から1つを選んで楽しめるので
こちらも気になる方はぜひどうぞ。
スクリーンショット 2012-08-26 2.18.31.png
 詳しくはこちら、日本トレッキング協会HP
タグ:
日本トレッキング協会,立山フェス

2012年8月17日

9/15-9/18 とかちロングトレイル クラシック2012開催(十勝/北海道)



 雄大な十勝の100キロを4日間かけて歩きます!途中参加、1日だけ参加もOK。

「歩いて、食べて、十勝を知る、地域巡礼の旅」
北海道の十勝地方をゆっくり歩く4日間の旅「とかちロングトレイル」。
今年も開催します。
ただ歩くだけではなく、十勝の食や自然、ひとにも触れられる雄大な旅になります。
プロのアウトドアガイドも随行し、歩く以外の様々なアウトドアアクティビティもオプションとして楽しむ事も可能。
1日だけ参加したい、自転車で参加したいなど、様々な参加スタイルがあります。
詳しくは「とかちロングトレイル」のオフィシャルサイトでコースや参加条件、参加方法などをご確認ください。
参加には参加料と宿泊諸費用がかかります。



 とかちロングトレイル オフィシャルサイトはこちら



タグ:
トレイル、十勝、とかち
全0件 ページ:
前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

このページの上へ